BLOG
日野市の鍼灸専門・森風堂治療院のブログ

鍼灸、治療、医療、健康などについての案内、紹介、考察、意見、雑感などの記事を発信します

痛みは、体に悪いところがなければ起きませんが、体が悪いところを修復しようとしているときに起きます。

いのちが不調和を解消しようとしている肯定的な現象です。

 

不安や悲観にとらわれ過ぎずに、悪いところを治す絶好のチャンスととらえましょう。

 

体の声を正しく聴き取り、体の求めることを手助けするのが森風堂治療院の鍼灸治療です。

  • よい姿勢は快適な心身の基盤

    2020/06/07
    よい姿勢とは、どういう姿勢でしょうか。たとえば、社交ダンスでよいとされる姿勢と、日本舞踊でよいとされる姿勢は異なります。観点や価値観によって異なります。治療家が考えるよい姿勢とは、健康にとってよい...
  • 姿勢・骨盤の歪み

    2020/05/07
      姿勢や骨盤の歪みが、体調不良の原因になっている方がとても多くいらっしゃいます。長年、鍼灸師としてたくさんの方々を診てきての実感です。   姿勢を気にしている方、姿勢に違和感を持っ...
  • ダイエットと鍼灸治療

    2020/04/07
    太っている体は、流れの悪い体、代謝の悪い体です。鍼治療をこつこつ積み重ねていくと、流れのよい体に変わってくるとともに、体形が引き締まってきます。体重が減ってくるのは、さらにその後です。体がより健康...
  • 鍼治療はクセになる?

    2020/03/07
    「クセになる」とは何を指すのでしょうか。依存性ということであれば、薬物やアルコールやギャンブルなどにみられるような依存性はありません。マッサージ好きの方のなかには、頻繁にくりかえし利用されている方...
  • 鍼治療は合う人・合わない人がいる?

    2020/02/07
    「合う・合わない」とは、何を意味するのでしょうか。「効果がある・ない」「好き・嫌い」「副作用が出る・出ない」などが考えられます。万能の治療法はありませんし、お一人ごとに心身の状態は異なりますので、...

「いのちの力を信じる」

 

いのちは、常に体をよくしようとしています。悪くしようとはしていません。

それを信じられれば正しい対処が行えます。症状をただ抑え込むような対処は避けなければなりません。

体が望んでいることを邪魔しないこと、協力してあげることが大切です。

まず、過剰に不安にならないことです。不安は自然治癒力(修復力)を抑えてしまいます。

 

心身に不調和を起こす根本的な原因は、過労、睡眠不足、過剰なストレス、誤った飲食、偏った体の使い方、運動不足などです。

したがって、生活のなかの負担を軽減し、休養を十分にとることによって、修復力を働きやすくさせることが何よりも優先されます。

 

さらに、必要があれば、体の流れをよくして修復力を活性化する治療を受けることです。

鍼灸治療は体の流れを改善する効果的な治療法です。

 

多くの薬は、症状を抑え込む働きはしても、修復力を活性化する方向には作用しません。むしろ、強い薬ほど修復力を抑え込んでしまいます。症状が激しいときには、症状を薬である程度抑えながら、修復力を抑えすぎないよう注意するとともに、修復力を高める工夫をしなければなりません。薬は必要最低限の使用にとどめ、薬に頼りすぎないことが肝要です。