Q&A
鍼灸専門・森風堂治療院のよくある質問

検討中・予約時・施術中・施術後などいつでも、どんなことでも、お気軽にお尋ねください

鍼灸治療は、本物の有効性があるからこそ千年単位の歴史をもち、

現在は国家資格の一つである鍼灸師によって行われていますが、

よい出合いができていない方が大勢いらっしゃいます。

鍼灸治療が初めての方にも、経験のある方にも、よい出合いをしていただけるように説明、施術しています。

鍼灸治療に関する実際的、具体的なことについてのご質問にお答えします

鍼灸治療は、骨格や骨盤の歪みが原因といわれている場合でも有効ですか?

有効です。骨格・骨盤の歪みが原因と思っている方がとても多いのですが、それらは原因ではなく、結果であることがほとんどです。

正しい体の使い方、正しい生活のし方ができていないと体の流れが歪みます。その結果、骨格・骨盤が歪んでくるのです。

骨格、骨盤を矯正しても、それが体の流れを良い状態に変えることに繋がらなければ、あまり効果はありません。骨格、骨盤に歪みがあっても、体の流れの歪み が大きくなければ問題にはなりません。骨格、骨盤の歪みとともに、体の流れの歪みが大きい場合は、鍼灸治療で流れの改善を行います。その結果、骨格、骨盤 の歪みも修復されていきます。

鍼は痛くないですか?

基本的には痛いものではありません。たまたま鍼が、皮膚などにある痛みの受容器に当たってしまうことがあります。その場合は、我慢なさらずに「痛い」と おっしゃってください。なお、“痛み”とは異なる“響き”という感覚が起きることがありますが、悪いことではありませんのでご安心ください。

灸は熱くないですか?

当院では主に、皮膚に近づける温灸を使っていますので、熱くはありません。ほとんどの皆さんが、気持ちいいとおっしゃいます。
必要がある場合は、艾(もぐさ)を半米粒大、米粒大にしたものをくりかえし皮膚にすえますが、初めは何も感じません。そのうち、チクッと感じ、終わるころに瞬間的に熱さを感じることもあります。

鍼の太さ・深さは?

主に太さ0.18~0.20㎜の鍼を使っています。参考までに紹介しますと、太めの髪の毛が0.10㎜程度、採血用の注射針が1.20㎜程度です。鍼の刺 入の深さは、ツボ(刺入するポイント)の状態に応じて決まりますので、常に一定というわけではありません。問題が深いところにあれば、そこまで刺入しない と効果が乏しいので、必要な深さまで刺入します。もちろん危険回避をしながらですのでご安心ください。

鍼は使い捨てですか?

滅菌済みディスポーザブル(使い捨て)鍼を使っています。

1回の治療時間はどのくらいですか?

40~50分です。状態、状況によっては、長くなる場合も短くなる場合もあります。

どれくらいのペースで治療を受ければいいですか?

状態、状況によって異なります。一般的パターンは、週に1~2回から始まり、体がしっかり変わってくるにつれて、2週に1回、3週に1回と間隔を開けていき終了します。

健康保険は使えますか?

健康保険の利用には、医師の同意書(用紙は当院にあります)が必要となりますのでご用意ください。詳しくはお尋ねください。

時間外でも対応してもらえますか?

事情によって対応します。お電話でお問い合わせください。

往診してもらえますか?

土曜日以外の午前は、往診を行っています。急患の場合は、午後でも、スケジュールの許す範囲内で対応します。

鍼灸治療は、慢性的な冷え性、便秘などにも効きますか?

慢性的な冷え性、便秘などがある方は、体の深いところに冷えがあります。冷えがあれば、流れが悪くなっていますので、排泄の働きなども悪くなります。慢性化している場合は、簡単に冷えを解消するというわけにはいきませんが、こつこつ治療を積み重ねれば改善します。

鍼灸治療でダイエットできますか?

太っている体は、流れの悪い体、代謝の悪い体です。こつこつ治療を積み重ねていくと、流れのよい体に変わってくるとともに、体形が引き締まってきます。体重が減ってくるのは、さらにその後です。体がより健康になった結果の減量ですから、本物のダイエットです。

鍼治療は、合う人・合わない人がいる、と聞いたことがありますが…

合う・合わないとは、何を意味するのでしょうか。効果がある・ない、好き・嫌い、副作用が出る・出ないということでしょうか。どのような治療法でも、合う 人・合わない人がいると思います。鍼治療だけに特有のことではありません。心身の流れの悪い方、強い冷えのある方は、もともと体が変化しにくく、効果が出 にくいので、早い効果を求めれば、合わないと思ってしまうこともあるでしょう。鍼治療が気持ちいいという方もいらっしゃいます。一方で、鍼による刺激を不 快に感じる体質の方もいらっしゃいます。ご本人が明確に意識しているとはかぎりませんが、鍼治療に否定的な先入観をお持ちの方は、効果が出にくいでしょう から、合わないと感じる確率は高くなるでしょう。どのような治療においても、心のあり方は、重要な要素です。鍼灸師の技量や治療技法はさまざまですので、 たまたま出会った鍼治療が合わないと感じたからといって、全ての鍼治療が合わないという固定観念をお持ちにならないでいただきたいと願っています。

鍼灸師によって治療方法に違いがありますか?

鍼灸を使うという点では違いがありませんが、鍼灸をどう使うかという点では違いがあります。医師が、薬を使う点では違いがなくても、薬をどう使うかという点では違いがあることと同じではないでしょうか。

なぜ患部でないところにも施術するのですか?

患部だけが悪いという見方は、とても狭い見方です。全身のあり方に問題が起きていて、たまたまある局所に自覚症状が現れているということがほとんどです。 したがって、患部だけの施術では治療効果が低くなりますので、全身を視野に入れた施術によって、より根本的な治療を目指します。

鍼灸治療を受けた後に注意することはありますか?

治療とは、修復力、治癒力を働きやすくするための手助けです。
治療を受けて、軽くなったから、楽になったからといって、心身へ負担をかけるような過ごし方をすれば、修復力、治癒力は働きやすくなりません。治療後は、心身ともにゆったりと過ごしてください。当日は、湯船にしっかりとつかる入浴は避けてください。

森風堂治療院の標準治療は、自費による鍼灸治療です。

条件を満たす方には、健康保険による鍼灸治療も行っています。

来院できない状態の方には、往診鍼灸も行っています。

鍼灸治療に抵抗のある方や鍼灸治療が不適応の方のために、整体治療も行っています。

体質改善などのために必要がある場合には、効果が促進されやすくなるよう漢方治療の連携先をご紹介しています。

各種割引もご利用ください。

 

アクセスのよい治療院です。

京王線高幡不動駅より歩いて3分、多摩モノレール高幡不動駅より歩いて1分のところにあります。

車の方は、川崎街道と多摩モノレール通りの交わる高幡交差点からすぐです。

 

外来診療時間は、月・火・木・金曜日が13:00から19:00まで、土曜日が10:00から18:00までです。

月・火・木・金曜日の午前は出張治療で留守にしていることがあります。

休診日は、水・日曜日、祝日です。

 

ご予約は、お電話で(042-592-1753)、または、「お問合せ・ご予約」ページからお願いします。